Information
  • 2022-11-28
  • ■JA横浜20周年を記念する「JA横浜子どもの未来支援助成」(助成総額1000万円)募集中。 横浜市内の団体限定。12月16日締め切り。①こども食堂・地域食堂、②フードバ ンク事業、③学習支援居場所事業が対象。詳しくはかながわ生き活き市民基金まで。 https://lively-citizens-fund.org/archives/4042
  • 2022-11-14
  • ■クリスマスがやってきます。
    諸物価高騰で、多くの子どもたちがクリスマスのお菓子を楽しみにしています。 フードバンクかながわでは12月20日まで皆様からのご寄付をお待ちしています。
    お金のご寄付の場合は、〈クリスマスのお菓子〉とお書きください。
    お菓子のご寄付の場合は、子どもたちが同じように喜べるように、できれば同じものを20個、30個の単位で頂けると、ありがたいです。
    よろしくお願いいたします。

  • 2022-11-04
  • ■フードバンクかながわ通信48号を作成しました。   第48号
    フードバンクかながわの10月の活動をご覧ください。
  • 2022-10-10
  • ■フードバンクかながわ通信47号を作成しました。   第47号
    フードバンクかながわの9月の活動をご覧ください。
  • 2022-09-03
  • ■フードバンクかながわ通信46号を作成しました。   第46号
    フードバンクかながわの8月の活動をご覧ください。
  • 2022-09-01
  • ■10/20フードバンク・パントリー情報交換会開催のお知らせ


  • 2022-08-25
  • ■ご支援のお願い/お金の寄付を更新しました。  
  • 2022-08-23
  • ■活動実績/フードドライブページを更新しました。  
  • 2022-08-02
  • ■イトーヨーカドーはフードドライブ受付店舗が今までの18店舗に8店舗追加となり26 店舗となりました。横浜市泉区立場店、都筑区ららぽーと横浜店、瀬谷区食品館瀬谷、茅ヶ崎市茅ヶ崎店、鎌倉市大船店、小田原市小田原店、大和市大和鶴見店、平塚市食品館湘南平塚店の8店舗です。住所はこのホームページの「食品回収拠点一覧」をご覧ください。
    ■フードバンクかながわ通信45号を作成しました。   第45号

    ■ユーコープは8月1日~31日まで県内の全店舗(79)でフードドライブ(食品回収)を受け付けています。 店舗のマップ(pdf)をクリックしてご覧ください。受付可能なのは常温管理できる食品で2か月以上賞味期限があるものです。アルコール類は受け取れません。ご協力をお願いします。
  • 2022-07-11
  • ■フードバンクかながわ通信44号を作成しました。   第44号
    フードバンクかながわの6月の活動をご覧ください。
  • 2022-06-27
  • 通常総会を終了しました
    日時:2022年6月23日(木)15時00分~16時45分
    会場:かながわ労働プラザ会議室

    フードバンクかながわは6月23日第5回通常総会を開催し、2021年度決算報告、理事4名監事1名の選任を提案し、全議案可決承認されました。合わせて2021年度事業報告、2022年度事業計画及び収支予算について報告しました。

    2021年度の取扱量は、寄贈いただいた食品が287トン(前年比137%)、提供した食品が270トン(前年比139%)と前年を大幅に上回りました。2022年度4月から冷凍食品の取り扱いも始まっています。


    総会終了後、食品支援団体の活動紹介として、外国につながる方々のコロナ禍での状況と食支援の取り組みをNPO法人ブラジルsolid?rio(ソリダリオ)横浜齋藤理事長より、また横須賀市の市職員・市内企業・市民等参加型で食品を集め、コロナ禍での食品支援に取り組む事例報告を共有しました。
  • 2022-06-13
  • 2021年度の活動をまとめた年次報告を作成しました。
    発行物ページをご覧ください。
  • 2022-06-09
  • ■フードバンクかながわ通信43号を作成しました。   第43号
    フードバンクかながわの5月の活動をご覧ください。
  • 2022-06-09
  • 2021年フードバンクに関わる政策研究会報告書をまとめました。
    報告書  をご覧ください。

  • 2022-06-01
  • ■横浜市港北区地域振興課ではフードドライブ啓発のための動画を作成されました。   ぜひご覧ください。→https://youtu.be/hazywN5kQ4w
  • 2022-05-06
  • ■フードバンクかながわ通信42号を作成しました。   第42号
    フードバンクかながわ通信42号を作成しました。 2022年度は冷凍食品取組にチャレンジします。
  • 2022-04-22
  • ■フードバンクかながわ通信41号を作成しました。   第41号
    2021年度は287トンの寄贈があり270トンを提供いたしました。米の寄贈は89トン、フードドライブでの寄贈は77トンありました。 皆様に深く感謝申し上げます。冷凍食品の取り組みが始まっています。
  • 2022-03-25
  • 「2021年度食品ロス削減コースターデザインコンテスト選考結果
    コンテストには305作品の応募があり、小学生部門、中高生部門、一般部門で、それぞれ優秀賞1名、優秀賞2名を決定しました。 各部門の最優秀賞作品をコースターとして作成します。ご応募いただいた皆様ありがとうございました。」

  • 2022-03-11
  • ■フードバンクかながわ通信40号を作成しました。   第40号
    JAさがみ様から冷凍コンテナ、精米機、自動計量機などのご寄贈、 上鶴間中学校での米一合運動など食費円の拡がりを掲載しています。累計で240㌧の入庫、239㌧の出庫がありました。
  • 2022-02-14
  • 2月28日生活クラブ主催のフードバンクフォーラムが開催されます。
    参加ご希望を受け付けています。

  • 2022-02-07
  • ■フードバンクかながわ通信39号を作成しました。   第39号
  • 2022-01-24
  • フードバンク活動情報交換会をオンラインで開催いたします。
    おおぜいのご参加をお待ちしております。
    URLをお送りしますのでお申し込みください。

  • 2022-01-12
  • ■フードバンクかながわ通信38号を作成しました。   第38号
    ■ユーコープ×かながわ生き活き市民基金【ユーコープ子ども食堂・地域食堂応援助成】が決定しました。
    生活協同組合ユーコープ組合員の書き損じはがき寄付500万円が、公益財団法人かながわ生き活き市民基金の【ユーコープ子ども食堂・地域食堂応援助成】として市民活動を支援します。選考により64団体が決定しました。
    詳細はこちらのPDFをご覧ください

facebook

ご支援のお願い

フードバンクかながわでは、皆さまからのご寄付により運営いたしております。
皆さまのご支援をお待ちしております。






footerlogo

問い合わせ先
公益社団法人フードバンクかながわ

〒236-0051横浜市金沢区富岡東2-4-45
Tel:045-349-5803
E-mail:info@fb-kanagawa.com

個人で食品の利用を希望される方々へ

フードバンクかながわは、個人の方にはご提供しておりません。行政・社会福祉協議会・地域のフードバンク・こども食堂など地域の食支援団体に食品を提供しております。個人で食品をご希望の方は、下記のURⅬをクリックし、まずは地域の相談窓口にご相談頂きますようお願いいたします。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r6w/cnt/f533087/index.html

sdgstest
sdgstest
sdgstest
sdgstest
sdgstest
sdgstest

YouTubeで紹介されたフードバンクかながわ

食品ロスを分かち合う「フードバンクかながわ」設立フォーラム - YouTube
        出典:神奈川県生活協同組合連合会
        製作:【フードボイス】インターネットジャーナル㈱

『フードバンクかながわ』の活動と非営利協同組織との連携 - YouTube
        出典:かながわCo-ネット事務局
        製作:W.Coほっとリンク

フードバンクかながわ202006 - YouTube
        出典:パルシステム神奈川【パル★ゆめちゃんねる】


フードバンクかながわのしくみ

フードバンクかながわは、個人や団体・企業から 消費するには十分安全であるにもかかわらず 廃棄されてしまう食糧の寄贈を受け、支援を必要としている生活困窮者に非営利団体を通じて適切に食料を配る「フードバンク」システムをつくっています。

あわせて、この事業を通じ地域の「たすけあい」「支え合い」「分かち合い」、相互扶助の社会づくりをめざすとともに、社会の食品ロス削減に向けた意識の向上を図り、社会福祉及び資源・環境保全の増進に寄与することを目的とし活動しています。

当団体は直接個人の方へ提供は致しておりません。自治体、社協の相談窓口、地域密着のフードバンク、パントリー、子ども/地域食堂、福祉施設等の団体を通して、必要な方へ食品をお届けしています。

shikumi


kyumin 「公益財団法人フードバンクかながわは休眠預金を活用した公益財団法人パブリックリソース財団「中核的フードバンクによる地域包括支援体制」事業(2021年度~2023年度)に応募し、「フードバンク活動のさらなる発展のために」事業の助成を受けています。」