ご支援のお願い 事業者の皆様へ

食品の寄付(事業者の皆様へ)

賞味期限残2ヶ月以上の常温管理可能な食品、およびお米(精米・玄米)の寄贈をお願いいたします。
食品管理については入出庫管理システムを導入し、トレーサビリティを確保しています。 ご寄贈については事前に合意書を締結させて頂きますので、まずはご連絡ください。
防災備蓄品についてもご寄贈をお受けいたします。
市民の食料わかちあい活動・食品ロス削減活動として、フードドライブを実施しています。

●食品関連団体の方へ・・

まだ充分食べられるのに、販売できなくなった食品の御寄贈をお願い致します。
常温で保存でき、賞味期限が原則2カ月以上あるものをお願いしております。
寄贈の手続きがあります。手続きに関する書類を添付しましたので、ご一読頂き、 詳細はフードバンクかながわまでお問い合わせください。

●防災備蓄品についてもご相談ください。

防災備蓄品の当団体の受けいれルールを「賞味期限残2か月以上」としてきましたが、 しばらくの間「賞味期限残3か月以上」とさせていただきたく存じます。ご提供に際しましては、事前にご相談いただきますように重ねてお願いいたします。

問い合わせ先 E-mail:info@fb-kanagawa.com ℡045-349-5803

●手続きに関する書類 ダウンロードしてご利用ください


食品を寄贈頂いている団体


活動実績/食品の寄贈 ページに掲載しています。こちらをご覧ください。

団体でのフードドライブについて


●食品関連団体の方へ・・

  • フードドライブは合意書は交わしておりません。
  • フードドライブ用の幟(旗、テーブル用)、フードバンクかながわを紹介したリーフレット、フードドライブを説明したポスターを用意しております。ご相談ください。fooddrive
  • ご寄付頂きたい食品/お受けできない食品についてはこちらをご覧ください。


寄贈食品の管理

寄贈食品の管理
フードバンクかながわは食品の寄贈について 製造、卸、小売などの企業・生協各団体と合意書を締結し、食品の管理への信頼を高めています。


お米はミツハシライスから定期的に、またユーコープ店舗の破袋米、キャンセル品、フードドライブなどを通じて提供されます。酸化・ぬか・虫等による劣化を防ぐために再精米し、よりおいしくなって届けられます。
寄贈食品の管理


寄贈食品の管理寄贈食品の管理寄贈食品の管理
再精米後、個人向けに1.5㎏(約10合)の小袋、
行政窓口用に真空パックに分けます。