活動実績

食品の寄贈

フードバンクかながわには3つの食品寄付があります。事業者から何らかの理由で販売できなくなった食品の寄贈、災害備蓄品の寄贈、個人・団体からの食品寄付(フードドライブ)です。

1)事業者からの寄贈(受けいれ)

食品製造・販売の企業・生協などの事業者からの食品寄贈は、製造日やアレルギーなどの食品情報が明確という利点があります。寄贈品は各社のトラックでの配送をお願いしています。事前に合意書をお願いしております。

kihu


(1)食品寄贈の流れ

kihu_nagare


(2)入出庫の流れ

事業者・団体からの寄贈品の入出庫は以下のシステムで管理しています。

kihu_nagare


■食品寄贈を登録頂いている法人一覧はご支援のお願いページをご覧ください

2)災害備蓄品の寄贈

緊急の場合や調理器具等がない場合に重宝なのが、アルファ米など調理済ご飯です。現在賞味期限残3か月でお願いしています。

kihu


凸版印刷(株)、東急建設(株)、(株)味の素コミュニケーションズ、JA共済連かながわ、森下記念病院、瀬ケ崎小学校、㈱ダイイチ、横浜総合病院、茅ケ崎市、神奈川県厚生農業協同組合連合会、神奈川県労働者共済生活協同組合、藤沢市、JP労働組合南関東輸送支部川崎、日立オートモティブシステムズ株、東京海上日動火災保険株、 社会福祉法人いきいき福祉会、㈱京三製作所様、アツギ㈱、あいおいニッセイ同和損害保険㈱、Hamee㈱、JFE物流京浜㈱、横浜地方法務局、㈱ 新日本海洋社様ほかからご寄贈いただきました。